September

9月1日♪サイトをリスタートさせました。

マタニティ撮影、ベビー、キッズ、女性、様々な撮影。

インスピレーションと感覚と判断、独自の世界観を反映させたデザインWORK。

撮影、ツールに欠かせないメイクアップ、ビジュアル。

撮影、デザイン、メイクビジュアル、トータルで魅せる

フォトワークエディター として活動していきます。

o

 

実は、、、私自身の肩書きと今後の活動にずっと迷いがありました。

 

”撮影が必要な人はカメラマンBIBIKO”として。

”デザインが必要な人はWEBデザイナーBIBIKO”として。

”メイクレッスンが必要な人はメイクアップアーティストBIBIKO”として。

どれも自分が得意とすることや好きなこと、クライアントさんのオーダーに

カメラマン、デザイナー、メイクアーティストそれぞれの顔になれるし

今最大にできる自分のパワーとクオリティーをだしきる。

と同時にこの内容を一本化しなきゃということばかり考えていた。

何をしたいの!?

どうなりたいの!?

ずっとずっとこの想いがあったし、

正直もうこのお仕事もやめてしまうかというくらいの

状況までいってしまった。

便利屋的に言われたり、オーダーされたり

悔しく傷づいたことも多々あった。

今思うと、こんな気持ち想いだから、おこったことだと思う。

相手も傷づけようとして私に接してるわけでない。

そう。そうゆう魅せ方や想いでいる私がそうさせたのだと。

自分の肩書きも、この自分のサイトも。

2016年4月からあたためたままに時間が過ぎた。。。。

この仕事、やめてしまおうか、っていうのも、

この仕事は人の印象や今後に関わるビジュアル写真だったり残る物が多いから

その責任重圧に自分が追いついてなかったのかもしれない。

.

.

撮影予約くださったある人の言葉で、あっ!と思った。

「BIBIKOさんのその世界観でお願いしたいんです!」と。

言葉ももちろんだけど、熱意と気持ちが私の身体にはいってくる感じ。

その顔は、私に対する期待感と新しいスタートを迎える素敵な笑顔。

私には、ものすごくキラキラで最高な笑顔に見えた。

.

.

今までもこんなあたたかい言葉をかけてくださったかたはいました。

でも、もう、、、今までのこと手放そうって思ってたからこそ

気付けたんだと思う。

あー。私は何を固くなっていたんだ。

誰に認めて欲しいの?

どんな地位がホシイの?

そこは後から付いてくるものなのにね。

.

.

 

どれも自信をもって提供するメニュー。

大きな会社じゃないし、何度でもリスタートできる。

何度でもトライしていこう!って決意。

周りの雑音に流されず、「自分にしかできないこと」を

もっともっと追求していこう!ってこと。

ものすごくシンプルなこと。

.

撮影にきてくださるお客様も

デザインオーダーしてくださるお客様も

皆さん、私の作品が好きだったり、期待したり、写真やビジュアルを通し

新しい自分を見てみたい!っていうお客様ばかり。だから遠くても来てくれる。

言葉じゃ軽く聞こえると思うけど

何度も足を運んでくださるお客様や、仕事面で応援してくれる人の顔が浮かんだ。

あらためて……今まで決意するまでは、本当に心もどうかしてたのか

考えれば考えるほど涙がとまらなかった。

でも…..

ひとつになんてできない。

全部「好きなこと」には変わりがないのだから。

 

サイトをつくると、検索エンジン、トップにいくために!なんてあるけど

先日撮影場所にいたはじめてお会いしたWEB関連のお仕事してる人が私にいってきた言葉。

「あー!あれね!もう今はね、どれだけ自分のサイトに愛情もってるか!?で変わるよ!」

軽ーい感じでニコニコ笑顔で。

え!?って

拍子抜けした。

.

.

帰ってじっくり考えた。

どれだけ愛情かけるかによって全て変わる。

それは自分が仕事で使う道具だったり

人に対しても

大事な人に対してもすべて言える事だ。

その通りだ!!!と思った。

このサイトが私の全て!….と胸をはる。

.

.

フリーランスで活動し7年。

まだまだ学ぶことばかり!

成長する自分を客観的に見たりもっともっと自分で楽しみながら確認しよう。

尊敬する人、応援してくれる人を大事にしよう。

家族を大事にしよう。

9月1日は新しいリスタートをきる大事な日となりました。

今後もどうぞよろしくお願い致します。

2016.9.01

スタジオSparkle BIBIKO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.