Kate Moss

フォトワークエディターBIBIKOです。
 
突然ですが、自分のなかのミューズって誰ですか?
 

私にとって、ファッションだけでなく、生き方そのものに憧れてずっとずっと永遠のミューズは katemoss!

 
時にはフェミニン、時にはロック、時にはミリタリーなど、まるで”カメレオン” みたいにファッションだけでなく、ヘアメイクも変えてみせるkatemoss。
ファッションの勉強を始め、働き始めた20代前半から
かなり刺激をうけています。
 
だから、似合うファッションから、メイクテイスト変えて見たり、ヘアスタイル変えて見たり、ガラッと雰囲気を変えることを楽しんできたので、ふと最近、また新しい自分にどんどん出会いたい!と思い出したから、ずっとロングだったのをボブにしたり、メイク変えて見たりと、、いま、またそんな気分!!
 
katemossは43歳。
「40代はさらにありのままの自分でいることが心地よい」と言っていた。
 
もう、子供たちも大きく成長してきて、新米ママ!ではない。自分自身も、仕事にしてもプライベートにしてもYES NOがきちんと伝えられるモチベーションでいたいと常に思う。
 
無理はしない。
心地いい環境は自分自身でつくりあげていかなくてはいけないし、かといって、特別に頑張らなきゃとかではなくて。
 
ファッショントレンドがかわり、メイクなどでトレンドいれてオシャレを楽しむように、仕事、プライベートも常に新しくいい状態になるように自分自身で「対応」することが大事だと思う。
 
40代にむけて。
 
月日を重ねるたびに美しくなりたいと思う。
目尻の小ジワも愛せる。
なんか笑顔が素敵だよね!って。
 
 

このビジュアルが大好きで持ち歩いてる!

 

結果、今の私。

“いくつになっても、可愛い、カッコイイを共存させる女性(ヒト)” でありたい。

どう魅せたいか?
どう見られたいか?
も大事だけど、結局自分がどうなりたいか?ってことが一番大事なように思うこの頃。
 
皆さんは、どんなミューズが思い浮かびましたか?
 
BIBIKO
 
 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)